「ひりあま―ジンジャーティーに、失恋を溶かしたら―」氷月あや/著  感想ノート

ご感想ありましたら、ご自由にどうぞ。

  • ナキムシさま

    お読みくださってありがとうございます!

    『キスミイ』のプロット作成中、斎藤の中の人のくだりを書いたときに、この短編を思い付きました。
    将来性がありそうな出会い、ということで。
    名前にひねりがなくてすみません(^-^;

    いつも最後までお付き合いいただいて、本当にありがとうございます。
    日中はすごく暑くなったりしているから、熱中症や脱水症状には気を付けて過ごしてくださいね。

    氷月あや   2016/08/09 23:11

  • あ、これ!
    こんどマオちゃんと行くって言ってたカフェですよね!
    どっかにイケボのイケメンいないかなみたいなこと言ったときにカイトが紹介してくれた……!
    エミネが泣けてよかったです。
    きっと一人じゃないと泣けないし一人になったって素直に泣けないタイプだと思ってたので。
    絶対我慢して笑っちゃうタイプですよね。
    エミネが失恋の痛みから立ち直って、痛くて寒かった心を温めてくれたジンジャーティーを愛せたらいいな~。
    次の恋はきっと実りますように……。

    ハジメさんって、カイトが中の人の声に聞き覚えがあるさって言ってた正体だったんですね。笑。
    意外に世間は狭い(笑)

    霜月 迷   2016/08/09 12:28