編集部からのお知らせ

「冷徹ドクター 秘密の独占愛」未華 空央/著  感想ノート

お読みいただきありがとうございました!
よろしければ読後の感想をいただければ幸いです(*^^*)

  • 未華先生こんにちは。冷徹ドクター読ませて頂きました。
    律己先生はクールイケメンですね。オンとオフのスイッチが魅力的です。千紗も始めは、律己先生の威圧感に呑み込まれながらも、仕事を通じて、律己先生の優しさを知り、尊敬から恋愛感情になっていくのが読んでいて楽しかったです。また律己先生の「好きだからに決まってるだろ」とサラッと言うところも素敵です。
    職場恋愛って少し憧れます。楽しい事ばかりじゃないですけど、私個人的に好きなシチュエーションはあります。業務中にやりとりする付箋メモなどに仕事のメモ+プライベートの一言が書いてあるやりとりは読んでいて気持ちわかる〜って思いました(笑)
    また、このシーンは本当に切なかったんですが、ストーカーに襲われて律己先生が負傷するところです。田島先生に指摘され、律己先生の仕事に支障を来すと考えた千紗が、実家に帰るという口実で退職するシーンは、律己先生が大切な人だからという精一杯の気持ちが現れてました。ここは何度も読み返してました。
    その後どうなるかはドキドキしましたけど、お互い幸せになってよかったです。やっぱりハッピーエンドが一番幸せですね。また私の中でお気に入りの作品が増えました。これからも素敵な作品を作って下さい。微力ながら応援しています。

    cocoanx176   2019/05/11 00:42

    cocoaさま

    こんばんは!
    先日のツイートに続き、感想ノートにもご丁寧な感想をいただきありがとうございました(*^^*)
    この作品は、律己が厳しく無口で、千紗とどう打ち解けるのか、距離が縮まるのかが序盤は心配になるというか(笑)
    でも、律己は実は千紗との再会をして、どう彼女を射止めるかを密かに考えていたのでしょうね(*´-`)
    だから思わぬ事件で急接近してからは、千紗にストレートに自分の気持ちを伝えていました。
    院内でのこっそりなメモでのやり取り、確かに萌えます!(〃ω〃)
    秘密の……な感じが、なんかいいですよね、オフィスラブの醍醐味みたいな(笑)
    そして、ラスト……離れることが律己のためと思った千紗の選択は、確かに切なめでしたね。何も言わずに実家に帰るとか……。期間は短くても、東條歯科医院での仕事や人との出会いは、すごく思い出深かったのだと思います。
    でも、ラストはバッチリと律己が期待を裏切らず(⁈)迎えに来てくれたので♪やはり、ハッピーエンドは素敵ですよね(*^^*)

    こちらこそ、いつも作品の〝このシーンが良かった!〟や、〝このキャラのここが良かった!〟など、具体的にご感想をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです(╥﹏╥)
    本作がcocoaさんのお気に入りになってくださったこと、書いて良かったと改めて思わせていただきました。
    これからも楽しんでいただける作品を作っていきたく思いますので、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)
    いつも本当にありがとうございます!☆

    作者からの返信 2019/05/12 21:45

  • キュンキュンしながら、読ませて頂きました。よくある実は、昔から。の部分が、千紗ちゃんの実力を認めてて。というところが素敵です。千紗ちゃんも先生の歯医者としての腕を尊敬してるところも、素敵です。尊敬出来る彼氏がいるって、幸せですよね。
    職場でも、家庭でもパートナーです。という考えには憧れます。私の親がそうなので、無意識にも憧れを抱いていたみたいです。まぁ裏を返すと、職場でも家庭でも、喧嘩するタネには、事欠かない。ということでもあるのですが。(苦笑)。

    仕事は仕事として、プロに徹して、プライベートはプライベートとして出来る二人だから、パートナーになれるんですよね。千紗ちゃんと律己先生は、理想のカップルで、千紗ちゃんは、理想の女性です。私は、今はともかく、ずっと仕事が続かなかったもので。ずっと同じ仕事を情熱と向上心を持って、新鮮に続けられる千紗ちゃんに憧れます。そうなるために、今頑張っています。同じ仕事をずっと続けてたこと見れるものを見てみたいです。
    律己も、仕事にはプロ意識を求めますが、プライベートでの家事には完璧を求めてないところも、出来た人だと思います。素敵です。自分にとって、マイナスだと思っていたことが実は。というのは、いろいろと勉強になりました。試練は、捉え方次第ですよね。ありがとうございました。

    ニコニコライフ   2018/03/08 14:22


    ニコニコライフ様

    この度は作品へのご感想を残していただき、ありがとうございました!

    仕事上のパートナーとして、認め、尊敬し、の二人の関係は、書きながら私もいい関係だろうなぁと思うところが多々ありました。

    仕事とプライベートでの切り替えは実際なかなか難しいもののようですが(身近なDr × Drのカップルなんかを見ていると…笑)、この二人はそこがONOFFしっかりしてましたね(*^^*)

    キュンキュンしていただけたこと、また、憧れましたと言っていただけたこと、すごく作者として嬉しかったです!
    少しでも楽しんでいただけたのでしたら物凄く光栄です(〃ω〃)

    この度はわざわざご感想ありがとうございました!
    今後の力にさせていただきます(*^^*)

    作者からの返信 2018/03/14 20:54

  • スピンオフ作品読みました。

    やっぱり、本編の二人の続きが読んでみたくなります。

    律巳先生とどうなるか気になるよ。

    Bian♪   2018/02/06 16:26


    Bian♪様

    スピンオフ作品、お読みいただきありがとうございました!
    わざわざありがとうございますm(__)m
    すみません、スピンオフは視点が脇キャラでの物語となりまして……
    本編の続き、千紗と律己先生のその後のお話は、2/10に出させていただく文庫に書き下ろしとして収録させていただいております。

    更にその後の二人の話も書いてみたいなぁ、と、実は思っていたりして……笑
    その機会がありましたら、またどうぞよろしくお願いします。
    本当にありがとうございました(*^^*)

    作者からの返信 2018/02/07 10:02

  • お返事ありがとうございました。
    文庫化されるのですね!ぜひ読んでみたいと思います(*^^*)
    スピンオフ作品も読ませていただきます!鮎川先生のお話、楽しみです!
    鮎川先生、どんな先生なのか全くつかめていないのでドキドキです!
    次回作も今から楽しみにしております。
    ありがとうございました。

    メロペン   2018/01/09 15:35


    メロペン様

    こちらこそまたお返事ありがとうございます(*^^*)

    はい!ありがたいことに紙の本にしていただきます(T ^ T)
    書き下ろし番外編、楽しんでいただければ嬉しいです(*^_^*)

    鮎川先生のお話はまた角度が違う感じの中編ですが、もしお暇がありましたら……☆

    こちらこそ、今後も楽しんでいただけるお話を書いていきたく思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m
    ありがとうございました(*^^*)

    作者からの返信 2018/01/10 09:31

  • 切りがいいところまで…と寝る前に読み始めたのに面白くて一気に読んでいました(//∇//)
    律己先生、かっこよすぎます…律己先生目線のお話も読んでみたいし、今後の結婚生活や育児なんかも読みたいです(*´Д`*)
    千紗ちゃんのお陰で律己先生、家族や職場でもいい関係を築けるようになってそうですね。千紗ちゃんへの溺愛もっとみたい_(:3」z)_
    専門用語で分からないことはあったのですが、本当のお話のような臨場感があり、とても面白かったです!
    私も医療人なので、職場でこんなかっこいい人が自分を好きでいてくれたらなぁ…と思いました。笑
    このサイトで1番に読むことができてよかったです!これからも楽しみにしております。

    メロペン   2018/01/08 12:31


    メロペン様

    感想ノートへの書き込み、どうもありがとうございました!
    睡眠時間を削ってお読みいただけたこと、本当にありがたく思います(T ^ T)感涙
    律己先生、気に入ってくださり光栄でございますー!
    初めは千紗にも厳しく、ひたすら恐怖な副院長でしたが、実は昔から気にかけていたという……笑
    その後の二人の話等、ご希望ありがとうございございました(*^^*)
    二月に文庫化する際は書き下ろしでその後の二人の話も書いていますので、よろしければぜひ!☆
    また、サイト掲載しているスピンオフ作品にも二人が出てきたりしてますので、お時間ありましたら覗いてやってください♪

    メロペン様も医療のお仕事をされているとのことで、少しでも通ずるところがあったのかな、と嬉しく思いました(*^^*)

    本当に初めから終わりまでありがたいご感想をお聞かせくださりありがとうございました!

    作者からの返信 2018/01/09 09:35

>>全て見る