編集部からのお知らせ

「フェアリーテイルによく似た」木下瞳子/著  感想ノート

  • まずは、女子から動く恋愛ストーリーをこんなにたくさんありがとうございました!
    どれもインパクトと味があって、「こう来たか!」「すごい!」「さすが!」「こんなの読みたかったのよ〜」などたくさんワクワクドキドキさせていただきました。
    木下さんのセンスって、ほんとにクセになります。呪い……じゃなくて魔法にかけられた人がここにも。

    そして、連載お疲れ様でした。ショートストーリー7週連続はすごいです! いつかまたアクティブなおとぎ話を読めることを楽しみにしています!

    ※なお、私のお気に入りは、将棋とワカメです。

    かみきあすか   2017/08/14 22:44

    かみきあすか 様。

    毎週毎週優しいお言葉ありがとうございました!
    かみきさんの日曜日が楽しくて、「私もやってみたい!」と待ってる人もいないくせに始めたのですが、こんなに綱渡りだったとは!!
    7週も危なかった……それを10ヶ月ですか!?
    改めてお疲れ様でした!

    将棋をテーマにあげる時はいつも「かみきさんならわかってくれるはず」と思いながら書いています。
    マニアック&ストイックな世界、まだまだ一緒に頑張りましょうね!

    大変は大変でしたが、おかげで楽しめました。
    一人で書くだけじゃなくて、交流してもらえる人がいてよかったと痛感した連載です。

    ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします!

    作者からの返信 2017/08/15 20:41

  • お疲れ様でした!
    木下瞳子さんのお話の男の人はどの人も私の好みです。
    内に秘めてて派手にアプローチしない感じが良いです。
    この中で一番は中根くんで、言葉にしないのに判って貰えるなんて素敵です!
    そして、加賀美くん!
    自分の為に平雪さんの唇を守った加賀美くんの想い。
    酔ったせいにした平雪さんのアピールも可愛いいです。
    酔ってたせいにしたくないはずの加賀美くんがしたいからってキスしちゃうっていう熱さ。
    ドキドキ、キュンキュンさせられました。

    これからも、顔やお金に頼らない男子のお話を楽しみにしています。


    ままちやん   2017/08/14 23:49

    ままちやん 様。

    「派手にアプローチしない」「顔やお金に頼らない」いまいち受けの悪い私の男性陣をいつも応援してくださり、本当にありがとうございます!
    中根と加賀美は同期で仲もいいのですが、中根の方が断然要領がいいんです。
    中根なら鳴海の据え膳は遠慮なくいただいてると思うので。

    キラキラ派手にはできないながら今後もドキドキしてもらえるように頑張ります!
    ありがとうございました!

    作者からの返信 2017/08/15 20:33

  • はあ~、とうとう終わってしまいました。心待ちにしていた更新が来週から無いと思うと寂しいです。

    自分から幸せを掴みにいくヒロインたち、最高です!
    いくら世の中にたくさんの男子がいても、たったひとりの自分だけのヒーローに気づいてもらえなくてはどうしようもありませんよね。
    すべてのお話に胸キュン&ドキドキさせられましたが、その中でもお気に入りは4話と5話。
    どちらも「これぞ木下瞳子ワールド!」という要素がたっぷり詰められているように思います。

    ひとつひとつは短いのに、それぞれに異なる充実した読後感をもらえるお話の数々。存分に楽しませていただきました。
    たくさんの素敵な恋の話をありがとうございました!
    そして願わくは、不定期で構わないのでこれからも新しいおとぎ話が追加されますように……
    すっかり瞳子さんの呪い…ではくてMagicにかかってしまった浪岡でした。

    浪岡茗子   2017/08/14 14:36

    浪岡茗子 様。

    毎週毎週励ましていただき本当にありがとうございました!
    正直なところ不出来な話もあるのですが、優しいお言葉嬉しかったです。
    基本的に私の書く女の子は自分で動ける人なのですが、今回はそれを強調した内容なのでちょっと極端なんですよね。

    4話と5話でしたか!
    てっきり「みんな結局オフィスラブが好きなんだろう」と思っていただけに意外です。
    特に5話はちょっと毛色が違うのですが、やはり思い入れのあるテーマなので嬉しいです!

    すでにギリギリで連載をしていたのでこれ以上はクオリティに自信がなく、ここで完結にしましたが、書きたい気持ちはあります!
    その時はぜひまたお付き合いくださいませ。

    いただいたすべてのお言葉、大事にいたします。
    ありがとうございました!

    作者からの返信 2017/08/14 20:56