「最愛宣言~クールな社長はウブな秘書を愛しすぎている~」綾瀬真雪/著  感想ノート

  • 『俺を信じてくれ』から東吾が何で別れる事にしたのかよくわからないです。

    そもそも男が情けなさすぎて微妙。
    里香と別れる時も、雅と婚約破棄した時も相手から言わせてるし。
    それなのに偉そうに全部捨ててきたとかまるで自分で決めたかのように(笑)

    途中までは面白かったけど、最後はなんだこいつとしか…

    俺を信じてくれってこの男の何を信じられるのか?
    この先も自分で決められない男になりそう。

    そもそも雅が要らなかったんじゃないですかね。
    このキャラを出したせいで、なんか情けないクズ男に成り下がった気がします。

    雅も意味分からないし。他の女を~って親の力で割り込んできたくせに、今更それ言うの(笑)と…恋愛ではなく、ほぼ政略で婚約したのにそんな事言われてもどうしようもないでしょうに。

    このキャラを出すなら婚約をしないで自分の力で何とかする。もしくは婚約したとしても、東吾から破棄をしないと話として魅力がなくなるような気がしました。
    実際途中から唯々流された男になってしまったわけですし。

    まぐまぐ!   2019/04/26 15:24

    まぐまぐ! さま
    書き込みありがとうございます。
    ストレートな感想がグサッと心に刺さりました。
    どうしようもできない現実、みたいなものを表現したかったのですが、結局東吾が情けないだけ、みたいになってしまいましたね。私の力不足のせいで、改めてごめんよ東吾(笑)。
    書いている時は自分の思いのみで進めてきたものも、こうやってご意見をいただいて、もう一度考え直すことができました。他方向からの目線を突きつけられて、自分の感覚を見つめ直さざるを得なくなる、それが大勢の方に向けて作品を発信することの、怖さであり楽しさなのだな、と改めて感じます。
    今後の創作活動の参考にさせていただきます。貴重なご意見、ありがとうございました。
    綾瀬真雪

    作者からの返信 2019/04/26 23:40

  • 途中読んでいて、とても切なくて悲しかったです。
    東吾は、中学生で人生を180度変えられて、大人になっても家に縛られ、自分の人生を好きに生きられない。雅さんに背中を押されて、やっと決心がつく位に、上條にがんじがらめにされていたんでしょうね!お母さんの最後も悲しかった!そして、一生旦那様に愛してもらえない、美恵子さんもある意味可哀想な人です。雅さんのように、自分の幸せを理解していたら、他の人も幸せになれたのかなと思います。
    里香がいなくなって、その寂しい気持ちに蓋をするために、思い出のホテルに泊まったのかな?と最後で分かったけど、それまでは、東吾に腹をたてていました。里香と幸せになって良かったですが、ずっとモヤモヤしました。
    雅さんのキャラは、私も好きです!彼女の行く末も気になりますね!きっと、自分自身を愛してくれる人と結婚するのかな?

    さちなみ   2019/03/19 14:49

    さちなみさま
    素敵な感想ありがとうございます!
    そしてずっとモヤモヤさせてしまってすみません(笑)私自身が完全無欠な男性よりどこか迷いのある男性が好きなせいで、東吾もこんな感じになっちゃいました。ごめんよ、東吾。
    実はこの度、ベリーズ文庫から書籍化していただけることになりまして、ラストへ向けての展開を大きく書き直しました。そっちではもっとかっこいいヒーローになっている(はず)で、美恵子さんについてももっと深く触れさせてもらいました。おまけで、雅さんの今後もわかるような仕掛けもつく予定ですので、もしよろしければ手にとってみてください(と軽く宣伝になっちゃいました、すみません)
    感想をいただけることが、何よりも励みになります。これからもよろしくお願いします。
    綾瀬真雪

    作者からの返信 2019/03/20 16:53

  • 最初から最後まで飽きることなく惹き付けられる作品でした。ハッピーエンドでよかった。ただ一点、最後、社長は自分から動いて欲しかった。全部、周りがお膳立てした感じで。相手が断らなかったらそのままだったの?って、捻くれ者の私は思ってしまいました。そこが唯一、残念な点だったかなー。

    chobisakra   2019/02/03 14:48

    感想ありがとうございます!
    ご意見、その通りだなー、と思いました。ちょっと、なんというか、情けないですよね、東吾。
    この下からネタバレ入っちゃうので、もし先にここを読んでる方はご注意を。




    実は私は雅さんが大好きでして、わりと早い段階で雅さんが背中を押すラストは決まってたんですが、そうじゃなかったらどうなってたか? 考えてみたんですが、やはり最後は里香を選んだと思います。でも、おそらくもっとギリギリまでグズってた。そして、実の両親が愛し合ってたことを知らされなかったら、もしかしたら里香のもとへ走ることはなかったかもしれません。それくらい、彼の闇は深かったんじゃないかな、と私は思っています。でもあくまで私の考えなので、読んでくださった方がいろいろ思ってくださるのは、大変ありがたいなあと思います。
    とっても貴重な意見、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。  綾瀬真雪

    作者からの返信 2019/02/03 21:01