編集部からのお知らせ

「元社長秘書ですがクビにされたので、異世界でバリキャリ宰相めざします!」桃城 猫緒/著  感想ノート

  • 読ませていただきました!
    いい意味で所謂携帯小説ではなく、歴史小説を読んでいるようでした。
    歴史に全く詳しくない私ですが、歴史についてもっと知りたい!と思いました。
    また正直に言うともっと恋愛要素があるのかと思って読み始めたのですが、読んでみると恋愛要素はだいぶ少なかったものの全く気にならず最後まで読めました。
    素敵な小説をありがとうございました。

    aoioi   2020/11/25 00:01

    aoioiさま

    返信遅くなってしまってごめんなさい!
    ご感想どうもありがとうございます!
    作品を楽しんでいただけてよかったです^^

    歴史に関する描写は、歴史にあまり興味のない方や詳しくない方でも楽しんで読んでもらえるように書いたつもりなので、aoioiさんのように「もっと知りたい!」とのご感想いただけると、本当に嬉しく思います。

    こちらこそ素敵なご感想をどうもありがとうございました!

    作者からの返信 2020/12/25 22:33

  • ユリエル様

    レヴューどうもありがとうございました!
    情報をインプットしてから自分の中で創作してアウトプットするのが何より好きで、腕の見せ所だと思っているので、その部分をお褒め戴きとっても嬉しいです!
    特にこの時代は想像を後押しする人物や出来事が多く、物語を綴るのが本当に楽しかったです。そんなワクワク感がユリエルさんはじめ、読者さんに伝わっていたら、何より嬉しく思います^^

    嬉しいレビューを本当にどうもありがとうございました!

    桃城 猫緒   2020/10/08 05:38

  • 初めまして。
    とても素敵な作品をありがとうございました!

    ツグミを始め、登場人物達が自分の意志で未来を切り開こうとする様がとても魅力的でした。揺れる感情と、それでも譲れないものを貫く、という姿がとても好きです!
    それぞれが自分の望む未来を思い描く、終わりも綺麗でした。ですが、終わってしまって残念だという思いも感じて、続編があったら嬉しいなと思ってしまいました。

    SNSでこちらの作品の紹介を見かけ、ウィーン体制時代の歴史if小説という点に興味を引かれて拝読しました。私は普段日本史の方にいるので、フランス革命周辺のヨーロッパ史は高校世界史程度の知識しかないのですが、こんな面白い人達がいるとは… メッテルニヒってモテモテだったんですね。会議が踊っている印象が強烈だったもので…
    史実にも興味が湧いてきて、フランス革命史の入口としても良かったです。参考文献も参考にさせていただきます!

    長文失礼いたしました。
    ありがとうございました!

    流雪   2020/10/01 01:09

    流雪さま

    このたびは作品をお読みくださりどうもありがとうございます!
    ツグミたちの生き様や信念を見届けてくださり、とても嬉しく思います。
    私も自分なりに満足する形のラストを描けたものの、彼女たちのその先をもっと描きたいとずっと思っていまして(^^;)。いつか形にすることが出来たなら、そのときはまたお付き合いくださると嬉しいです。

    存じていなかったのですが、当作品を紹介してくださった方がいらしたのですね…!わあ、嬉しい!ありがたい!そんなご縁があって流雪さんがこの作品に出会ってくださったこと、すごく嬉しく思います!

    会議が踊ってる印象、わかります!!笑 私もそうでした!ってか日本のほとんどの人がメッテルニヒといえば会議で踊ってるイメージなのではないでしょうか(>∀<)
    ウィーン体制時代って世界史的にちょっと地味な感じがするのですが、フランス革命とナポレオン戦争を経てきた強者たちが揃ってるので、政治的に熟成した濃い時代なんですよね。どの面々もキャラクターが強烈で、個人的には本当に面白い時代だと思います。
    参考文献、どれも小説のような面白さがあっておススメです。読書の秋にぜひ^^

    こちらこそ、作品を楽しんでくださり、嬉しいご感想までどうもありがとうございました!

    作者からの返信 2020/10/02 01:09

  • レビューお礼
    kiりん様

    どうもありがとうございます、凄いと言って頂けていただけて恐縮です!
    作品との出会いって一期一会ですよね。何気ないきっかけで読んでくださった当作品が、kiりんさんのお心に残ったのなら、とっても嬉しく思います。

    『読んで!』とおススメしてくださってありがとうございました。
    kiりんさんの率直なお気持ちのレビューのおかげで、当作品に興味を持ってくださった方がいたら嬉しいな^^

    桃城 猫緒   2020/09/15 10:51

  • 素晴らしい演奏会のラストでスタンディングオベイションしてる気分です。最高に面白かったです。映画のように、ひとつひとつのシーンが映像として浮かんできました。世界史もっと真面目に勉強しておけば良かったなあ(笑)
    素晴らしい作品にお目にかかれて幸せです。ありがとうございました!

    えこeko   2019/05/10 20:47

    えこekoさま

    ひゃー(//▽//)スタンディングオベイションだなんて嬉しいご感想をありがとうございます!
    楽しんでいただけて幸いです。作品の臨場感も感じていただけて嬉しい……!

    世界史、私も学生の頃は全然まじめに勉強してなかったのですが笑、小説やミュージカルでヒストリカル作品に触れているうちに興味がわいて、いつしかすっかり虜になってしまいました。今になって学生の頃にもっと勉強して専門の道に進めばよかったと後悔してるくらいです^^;

    こちらこそ嬉しいご感想をいただけて幸せです!どうもありがとうございました!

    作者からの返信 2019/05/11 01:52

>>全て見る

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。