「終わる世界で、きみと恋の埋葬」綾瀬真尋/著  感想ノート

  • 綾瀬真尋さま

    「終わる世界で、きみと恋の埋葬」、読ませていただきました。

    読み始めたのっけから、「あ、これは絶対切ないやつ!」と思ってました。
    完結まで、読みたいような読みたくないような……でもやっぱり読んでしまいました。
    面白かったですー(T_T)

    ひしひしと迫り来る“終わる世界”の中にいる二人。
    ピュアで切なくて、胸がきゅっと締め付けられました。
    設定と世界観がマッチして、とても良かったです!

    素敵な作品、ありがとうございましたm(__)m

    汐埼ゆたか

    汐埼ゆたか   2020/04/04 16:18

    Re;汐埼ゆたかさま

    汐埼さま、お久しぶりです〜! お読みいただきましてありがとうございます。
    終わる世界での初のご感想、とても嬉しいです。

    >読み始めたのっけから、「あ、これは絶対切ないやつ!」と思ってました。
    わああ、思ってくださいましたか……!
    ああ、きっと叶わないのだ、という感じは初めから出したいなと思っておりましたので、一生懸命言葉を選んだのが報われたような気持ちです。
    素敵に読み取ってくださってありがとうございます。
    メリーバッドエンドは好みが分かれる終わりでもありますので、面白いと仰っていただけてほっとしています。お気に召したようで幸いです。

    高校生のお話を書くときは、大抵ピュアで切なくて、胸がきゅっと締め付けられる場面を入れている気がします。
    私は多分、高校生のあの儚い眩さと疾走感が好きなんだと思います。
    途中あすかが振り返っている思い出は、私の思い出でもあり、懐かしくきらめかしく思い返しながら書きました。
    こちらこそ、素敵なご感想ありがとうございます。

    お仕事は無事落ち着かれましたでしょうか。
    そちらはきっと、もうすっかり桜が咲いていることと思います。
    桜の木漏れ日は薄桃色をしていて綺麗なので、桜並木の下を歩くのが好きなのですが、今年は泣く泣く窓の向こうを眺めるだけに留めています。
    早く落ち着くと嬉しいですね。そしてできれば、叶う限りまあるく収まるといいなと願うばかりです。
    最近はなかなか心重いこともおありかと存じますが、汐埼さまもどうぞくれぐれもご自愛くださいませ。

    素敵なご感想、ありがとうございました!

    作者からの返信 2020/04/04 17:00