「リグレット・レター」浅葱 美空/著  感想ノート

  • はじめまして。作品拝見しました。


    作中にありました地震や津波の描写を見て私が真っ先に思ったのは、「3月11日」のことでした。
    あの日から今年で9年経ちますが、被災地の被害の大きさは今でも忘れられません。

    作中で大切な人を亡くした主人公も辛かったと思うし、地震で命を落としてしまった親友も無念だった上に主人公の悲しむ姿を見て心を痛めていたのではないかと…。


    これはあくまでも私個人の意見なのですが……。

    もし、作者様が「3月11日」のことを使っていたのでしたら、追記する形で一言でも触れて頂ければ幸いです(もし、お気を悪くされてしまったら大変申し訳ありません…)。


    また、作品楽しみにしてます。お邪魔しました。

    エステル★   2020/02/05 09:41


    「3月11日」に大きな地震が起きた時、私はまだ小学校低学年ほどであの当時はニュースで地震の映像などを見ても、災害の恐怖等はわかりませんでした。

    大きくなり、学校の避難訓練で「3月11日」の話を聞いたりする中で災害の被害や恐怖を知っていきました。そして、小説の中にいつか書けたらいいなと思い、お話に今回することができました。

    読んでいただき、ありがとうございました。

    作者からの返信 2020/02/05 13:08