「私には要も急もある 羽田涼子VS新型ウイルス感染症」シネラマ/著  感想ノート

  • フォローさせて頂きました。
    確認お願いします。

    suuuuuuuuu   2020/05/30 20:08

  • 読ませて頂き、大変感動しました。
    私は今公立中学校の教員として働いています。休校や行事の中止が相次いでいますが、
    そんな中この物語を見つけました。そこでひとつお願いなのですが、このお話の内容を学園祭の劇として上演させていただきたく思います。リアルな人間の感情の揺れ動きや、話題のタイムリーさが生徒にとって非常に良い「教材」になるのではないかと感じたからです。また生徒も、この物語に非常に興味を持っていました。いち教員としては、この物語を通して実際に自分の生活やニュース等の報道を振り返り、感染症などによる変化の激しい社会に対する自分の価値観を深めてほしいと考えております。大変失礼なこととは存じますが、ご検討よろしくお願いします。

    suuuuuuuuu   2020/05/26 21:25

    お読みいただきありがとうございます。
    また、大変にうれしいご感想をくださり感謝申し上げます。
    3月に書いたものですので、今とは感覚が異なる部分もありますが、
    当時のある時点でのリアルタイムな肌感を残せたのではないかと思っております。
    学校関係者の方々もいまだ厳しい状況が続いているかと存じます。
    そんな中、本作を「教材」になりえるとまで仰っていただき、うれしく思います。

    学園祭の劇としての原作使用をご希望くださり、こちらこそ光栄です。
    つきましては、詳細をお話させていただければと思っております。
    本サイトの私のプロフィールの【マイリンク】内にtwitterアカウントへのリンクがございます。
    お手数ですが、こちらのtwitterアカウントをフォローしていただき、twitterアカウントへダイレクトメールをいただけますと幸いです。
    https://www.no-ichigo.jp/profile/show/member_id/1149577

    このたびは作品をお読みいただけましたことを重ねてお礼申し上げます。

    作者からの返信 2020/05/28 00:58

  • 返信、嬉しいです。

    毎日の、不和んの中こ心結が、落ち着きます。

    お互い、頑張りましょう。

    井口彰宏   2020/04/21 22:10

  • コロナウイルスにより仕事に、不安があります。
    そんななかこれを読みました。
    すごく感動しました。

    外出自粛により、為我井して、品物がない。

    トイレットペーパーハ、題字ですね。
    ゆずりあいの、たいせつさをしり、感動、しました。

    またこのような小節、書いてください。

    井口彰宏   2020/03/31 21:10

    お読みいただきありがとうございます。
    また、大変うれしいご感想をいただけましたこと、感謝いたします。

    「コロナ」という言葉は使っておりませんが、いま置かれている状況に対して自分がそのとき考えたことを正直に込めた、現実とリンクする物語です。
    日々、状況は変化しており、その日の価値観が次の日には許されなくなっているかもしれません。
    それでも、その日に感じた思い自体にウソはないだろうと思い、涼子や結衣の物語を作りました。今振り返れば、物語に込めた思いは甘いのかもしれませんが、その当時のウソのない言葉を残すことは大事だと思っていたとき、今回の温かいご感想をいただけて本当にうれしいです。

    ありがとうございます。

    作者からの返信 2020/04/01 00:28