「冷酷陛下は十三番目の妃候補に愛されたい《番外編2》」篠宮 渚/著  感想ノート

感想ノートへのお立ち寄りありがとうございます。

  • 初めまして。この作品は何度かいろんな形で読ませていただいてたのですが、改めてまた読み、番外編があることも知らずに、今回楽しく読ませていただきました。レウルとランシュアの甘々なところとか、二人の子供リュカの可愛らしさとか、全てがドキドキさせられて💓、私にとっては大好きなお話です❣️ヒーローやヒロインはいろんな形がありますが、ツンデレで心に傷のあるヒーローが無邪気で一生懸命なヒロインに惹かれていく話は私が大好きなパターンで、しかもその二人の甘々な姿にはキュンキュンされっぱなしです❣️また機会があれば、二人の家族が増えて、その後の話も是非見てみたいです‼️素敵なお話をありがとうございます😊

    の、の、の   2021/02/23 07:33

    初めまして。感想ノートへのご記入ありがとうございます。
    本編に引き続き、番外編も読んでくださって感謝の気持ちでいっぱいです。
    本編はヒストリカル&ミステリーで、危険な恋愛がメインだったので、番外編はとにかく幸せなドキドキを詰め込みました!レウルがランシュアを遠ざけていた初期が嘘に思えるほどの溺愛ぶりを楽しんでいただけて幸いです。
    読者さまの声があってこの番外編も追加を決めたので、感想を頂けて励みになりました。この作品に出会ってくださり、ありがとうございます。その後が続くかは未定ですが、また思い出したときにこの小説のページをめくってくださると嬉しいです。

    作者からの返信 2021/02/23 17:37