「四つ葉のクローバーを君へ。」白いゆき/著  感想ノート

四つ葉のクローバーをあなたへ…*
あなたにも幸せが訪れますように…☆彡

  • 今回の作品もまたほぼ泣きながら読ませて頂きました。未央の最愛の彼、仁の言葉1つ1つを思い出すと、読み終えた今でも涙が自然と流れてしまいます。それは全て 仁を通しての白いゆきさんの 私たち読者へのメッセージ…。とても温かく、力強く、まっすぐに私たち読者の心に届いてきます。
    亡くなった仁が 未央の前に現れて未央を励ますシーン…最後の「幸せになれ!…」。本当はもっと違う幸せな結末を望みながら読み始めたこちら作品でしたが、まるで仁の体温を感じながら未央が仁からメッセージをもらっているこのシーンに、少しだけ救われました…。切なくて悲しいですが 大好きな作品です。また、子どもだけでなく、大人にもぜひ読んで欲しい作品だと 私は感じました。

    奏奈⭐️   2017/09/30 06:20

    ★奏奈⭐️さん★

    素敵なレビュー・ご感想までいただきまして、本当にありがとうございました♡

    読んでいたら、奏奈⭐️さんのお気持ちがまっすぐ心に伝わってきて、白いゆきいま泣いてます…( ゚இ‸இ゚+)゚

    小説を書いているのも、つらい思いをしている方を励ませたらいいなとか、

    悲しい気持ちに寄り添えたらいいなとか…

    そういう気持ちで日頃、未熟ながら小説を書いているんですが、

    こうして作品を読んでくださってお言葉をもらうと、白いゆきのほうが元気をもらえてとても幸せな気持ちになります(*´艸`)

    本当に本当に、ありがとうございました♡

    この作品のタイトル「四つ葉のクローバーを君へ。」にしたのも、

    “幸せをあきらめないでほしい”という願いをこめてつけたものでした。

    この世界は、悲しいことばかり、つらいこともたくさんあって。

    そのままの自分でいること、素直になることが、とても難しいなって思うんです。

    でも未央と仁のように、そのままの自分でいられる場所、愛してくれる人、愛せる人。

    幸せを見つけることをあきらめたくなくて、精一杯の想いと願いをこめて…この作品を書かせていただきました。

    結末は、奏奈⭐️さんのように違う結末を望んだ方がほとんどだと思いますm(__)m

    目には見えない想い、愛、心…。

    それはどれほど強いものなのか、未央と仁を通して考えながら、当時は結末を書いていた気がします。

    ひとつの“永遠”のカタチ…そんなふうに思っていて、すごく切ないですけど、温かくもある結末にしたいと思いました。

    大好きな作品と言っていただけたこと、宝物です♡

    本当にありがとうございました!

    奏奈⭐️さんの幸せを心から願っています…♡

    作者からの返信 2017/09/30 13:05

  • この度、この作品を読ませていただきました!
    藍ラです。

    『校内一カップルのヒミツ』を読ませていただいて、そこで出てきた四葉ちゃんに関連していると聞いて、読みにきました!

    初めは、こんなに涙を流すとは思いませんでした。
    唯ちゃん、颯太くん、仁くん、そして唯ちゃんがあんなにも愛されていると言った未央ちゃんまでも、みんなが『愛される』ために、、

    未央ちゃんは颯太くんに『愛される』ために、ずっと笑顔でいたんですよね… 私は颯太くんに、笑顔の裏にある悲しみに気づいてほしいと思っていました。でも、それに仁くんが気づいてくれたんですよね…!みんな人間は弱くて、同じだと、仁くんは言いました。颯太くんに私はずっと言いたかった!未央ちゃんが、颯太くんが好きだけど唯ちゃんも好きで、両想いの二人を見ていた時の気持ちを少しでも分かってほしいと、ずっとずっと願っていました!

    未央ちゃんと仁くんはこれからもずっと一緒なんですよね?!
    新しく愛し愛される人ができても、愛しい子どもができても、逢えなくても、、生きる意味であることは変わらない。
    仁くんは本当に一生分の恋をして、愛を知ったんだと思います。


    とても大好きなヒーローとヒロインです!!!



    唯ちゃんと颯太くんも幸せそうでよかったです!

    未央ちゃんの過去を全て受け止めて、なお、愛してくれた素敵な旦那さんのお話もいつか聞けることを楽しみにしています(*^^*)

    長々と失礼しました!
    まだまだ伝えたいことはありますが、、
    次は四葉ちゃんの恋を楽しみにしてます!!
    前の作品なのに変かもですが、今回も素敵な作品をありがとうございました!まだ読んでいない作品もあるので、少しずつ読んでいってます。また感想書きますね♪
    これからも、応援していますー!!

    藍ラ   2017/08/16 17:17

    ★藍ラさん★

    「四つ葉のクローバーを君へ。」を読んでくださって、
    素敵なご感想までくださり、本当にありがとうございます(*˘︶˘*)♡

    そうなんですー!!
    「校内1カップルのヒミツ。」に登場する四葉は、この作品と繋がっていました。

    藍ラさんのご感想を読みながら、泣きそうになってます。
    未央、唯、仁、颯ちゃんの気持ちに寄り添ってくださっていて…。

    愛することよりも、愛されることのほうが難しくて。
    だけど、愛することの幸せを知って。
    みんな苦しみましたけど、白いゆきなりの幸せな結末をえらびました。

    大好きなヒーローとヒロインって言ってくださったこと。
    忘れられない宝物になりました。

    いろんな愛があって、想いは目に見えないものですが。
    未央と仁は、これからもずっといっしょです。

    まだ読んでいない作品も少しずつ読んでくださっているのですね!
    長い物語ばかりなので…ごめんなさい!笑
    休み休み、読んでくださいm(__)m

    ほかの物語も、登場人物や話が繋がっていたりもするので、
    見つけながら読んでいただけたら幸せです♡

    あたたかい応援のお言葉、本当に励まされました!!
    ありがとうございました♡

    藍ラさんにとって、明日も笑顔いっぱいの1日になりますように…☆

    作者からの返信 2017/08/21 20:15

  • ★田山麻雪深さん★

    素敵なレビューと温かいご感想までくださって

    本当にありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

    わわっ\(゜ロ\)

    書籍化してる作品も全部買ってくださってるのですかぁぁx。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    ホントにホントに感謝の気持ちでいっぱいです♡

    田山麻雪深さんや読者の皆様に

    読んでよかったと思っていただける作品をお届けできるよう

    精一杯の愛をこめてこれからもがんばりますっ♡

    レビューのほうに書いてくださったご質問のことですが

    あやまらないでくださいっ笑

    むしろ伝わらなくて表現不足でこちらこそ申し訳ないですっm(__)m

    未央は仁の気持ちを受け止め、

    仁を幸せにするために自分が幸せになることを決めました。

    その後に出逢った人と結ばれ、四葉が生まれています。

    未央と仁の恋をいちばん大切に書きたかった物語だったので

    その後に出逢った人が誰なのかはこの物語ではハッキリと書いていませんが

    私の作品はすべて物語が繋がっているので、今後の作品の中でふとしたきっかけで

    その誰かを明かすときが来るかもしれませんけど…♡笑

    もしそのときが来たらファンメールとかに裏話として書いておきますね♪

    この作品ももう5年も前に書いた作品とか自分でもびっくりなんですが

    田山麻雪深さんがいちばん好きな作品と言ってくださって

    めちゃめちゃ幸せです(*˘︶˘*).。.:*♡

    たくさんの素敵なお言葉をくださりありがとうございました!!

    四つ葉のクローバーを田山麻雪深さんへ…♡♡

    白いゆき   2017/02/07 08:28

  • 白いゆきさんこんばんは(〃>ω<〃)ちょっと久しぶりですね☆。.:*・゜
    こちらの作品だいぶ前に読んだような?てか初めて読んだのがこの作品だったような……懐かしくてまた読みたくなりました☆。.:*・゜
    白いゆきさんの作品はほんと毎回感動させられてます☆。.:*・゜素敵な作品ばかりですが私としてはこの作品が一番好きです(〃>ω<〃)
    また書籍化されてる作品も全て買ってますよ(´∀`*)ウフフ
    またレビュー書きました☆。.:*・゜拙いですが(^ω^;);););)また読みにきますね☆

    田山麻雪深   2017/01/30 00:33

  • ★星空虹架さん★

    わぁ…。・゚・(ノ∀`)・゚・。

    泣いてくださったんですかぁ(/_;)

    素敵なレビューをいただき、本当にありがとうございました♡

    この物語を書いたのも、

    もう4年も前だなんて…自分でもびっくりしています笑

    いまでも星空虹架さんや読者様が

    こうして過去の作品を読んでくださって、

    温かいレビューやご感想をくださること、本当に幸せに思いますm(__)m

    感謝してもしきれません!

    本当にありがとうございます♡

    この物語は、

    “幸せになることをあきらめないでいたい”という想いを込めて

    書かせていただきました。

    人の数だけいろんな人生があって。

    苦しいこと、悲しいこと、たくさんあると思うんです。

    子供は親を選べませんし、家族も幸せな家族ばかりではないです。

    つらい経験をすると、素直なそのままの自分でいることって

    すごく難しいですよね。

    この物語を読んでくださった方が、

    ほんの少しでも前を向く気持ちになれるような、

    自分のことや、好きな人を

    大切にしたいと思えるようなラストにしたいと思いました!

    最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!!

    次回作も楽しみにしてくださってうれしいです♪

    準備を進めておりますので、もう少しお待ちいただけたら幸せですm(__)m

    星空虹架さんの歩いていく道に、たくさんの幸せの花が咲いていますように…☆

    白いゆき   2016/11/13 19:40

>>全て見る