編集部からのお知らせ

「ボーカロイドお雪」菊池川詠人/著  感想ノート

感想をお待ちしてます。

  • どもども(^o^ゞ

    おっさんは皆さんにダイと呼んで貰ってます。

    こちらも完読し、レビューを練っている最中です。ええ、アンコが入ったアレです。いや、違いますね。
    (;^_^A

    しかし不知詠人さん(愛称どうします?)は多才ですね~。
    (*o^-')b☆彡

    音楽にも造詣が深くてらっしゃるんですね!

    音叉のチューニングなんて、やってないと解りませんもんね~。

    この話も凄く良かったっす。
    o(*^▽^*)o

    月星大豆   2012/07/18 20:41

  • こんにちは、はじめまして。

    ベリーズのほうのこんな小説あったらいいな、みたいなところから参りました。

    タイトルがなんだか気になって、("ボカロ"で"お雪"って!)つい読みはじめてしまったんですが、すごくいい小説でした!

    最初はかすみのすごく切なくてつらい気持ちが伝わってきたんですが、
    全然それだけではなくて。
    お雪の素敵なキャラに思わず笑ってしまったり、かすみとお雪のやり取りにちょっと和んだり。
    シリアスとコメディのめりはりが効いていて、すごく物語に引き込まれました。

    伝える手段を奪われて、それでも表現しようと頑張るかすみとお雪の姿に、胸が熱くなりました。
    最後のライヴのシーンでは、感動してしまいました。
    伝わって、ほんとによかった!

    うまく言えないのですが、読んでよかったです。素敵な小説をありがとうございました!
    本棚インさせていただきます。
    では、失礼しました。

    Robin   2011/12/30 14:56