「そして、君のもとへ。~トマトときゅうり番外編~」明紫/著  感想ノート

 ご覧頂きありがとうございます。


 これは書き上げたばかりの小説「トマトときゅうり」の中に出てくるキャラクターの二人を取り上げ、ふたりの恋模様を詩の形式で書いたものです。

 無口でインテリの、端整な外見ながら滅多に笑わないFPの津田。

 事務所の職員の羨望のまなざしを受ける、頭も顔もある意味性格もいい、事務責任者の仲間。

 作者的には・・・本編の「トマトときゅうり」よりもいいできである、と思っています(苦笑)だだーっと5分くらいで書いた作品のほうが気に入るとは、ちょっとなんだかな~ですが。

 無口で自分の世界を確立している男性が恋に落ちていき、彼女を愛しく思うようになるくだりが、思った通りに書けたので気にいっています。

 感想、レビュー下されば有難いです。


  • 夢幻キリコ様。

     おはようございます、番外編を読んで下さるというのはこれのことだったのですね。ありがとうございました、感謝しております!これ感想が少ないからほんまに嬉しかったです(笑)

    明紫   2013/11/12 07:29

  • 読了いたしました。

    仲間さんは本編を拝読していた頃から大好きだったので、とても嬉しかった。
    こういうオトナな恋愛っていいですねぇ。
    しかもそれを、こうしてコンパクトに詩としてまとめられた明紫さんの文才もすごいです。

    素敵な作品をありがとうございました。

    夢幻キリコ   2013/11/11 20:09

  • 楓紅葉様。

     おおー、久しぶりのコメント嬉しいです!ありがとうございます。
     一度全作品をホームページにうつしました。非公開になっていてすみません。
     応援感謝いたします。ありがとうございました。

    明紫   2013/05/11 16:12

  • このシリーズ大好きです。非公開になってしまい、読み返せないです。きちんと、生きようとしている、トマトちゃんが大好きでした。青い洋服のエピソードの部分は、何度も読んでしまったし、涙がポロポロでした。続き!よみたいです。

    楓紅葉   2013/05/11 15:20

  • 美森 萠様。

     何てこと!あっちだけでなく、過疎っているこちらにまで優しい感想をありがとうございます!
     ホント、幸せになりました~!!
     仲間は好きなキャラなんです。

    明紫   2013/03/22 08:18

>>全て見る