「弟矢 ―四神剣伝説―」御堂志生/著  感想ノート

  • 陵黒さま

    こんばんは!
    ご覧いただきありがとうございました。
    少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。
    これからもよろしくお願いしますね♪

    御堂志生   2013/02/12 02:04

  • とても面白かったです!
    ありがとうございました。

    陵黒   2013/02/11 17:00

  • 夢幻キリコ様

    こんばんは♪
    ご覧いただきありがとうございます。
    そうです…私の作品には珍しく(←おいっ)お色気シーンはゼロに近いです(笑)
    殺陣やアクションを書くのは大好きです。
    正三は大好きなキャラなんですよ…
    ですから、最期は自分でも泣きながら書いてました。
    玄武…orz
    ホント、四神剣と言いながら1本出てこないんですから、看板に偽りあり、ですよねぇ…m(;∇;)mゴメン
    いつか必ず、うん、たぶん(←アヤシイw)
    またツイッターで絡んで下さいね(笑)
    どうもありがとうございました♪

    御堂志生   2012/10/08 23:28

  • 読了致しました。

    御堂さんの書く和風ファンタジーですから、花魁とか出てきてエロいのかなと思ったら、かなり本格的なバトル小説でしたね。
    読み応えありました。
    「一矢」と「二矢」のお話が、なるほどと思いました。
    こういう主人公もいいですねぇ。
    弓月との濡れ場(?)も読みたかった気がしますw
    そして御堂さんご自身があとがきで書かれている、「玄武」についても気になっていました。
    「玄武編」いいですね!
    ぜひいつか書いてください。
    正三の最期は泣きました。
    始めは新蔵共々チョイ役的な印象だったんですが、最期は完全に主役を食ってましたね。
    ああいうキャラ大好きです。
    二転三転する黒幕に、先が気になりました。
    ラストの後の、弓月と乙矢とのラブラブも読みたいなぁと思いました。
    とにかく、本格的な和風ファンタジーをたっぷりと堪能させていただきました。
    ありがとうございました!

    夢幻キリコ   2012/10/08 08:52