「吐息が愛を教えてくれました」惣領莉沙/著  感想ノート

感想いただけると、励みになります!

  • 読ませて頂きました

    きっかけがきっかけだけにお互いに罪や罪悪感に悩み苦しんでとても辛かったですね

    でもそれはお互いに相手がかけがえのない愛しい人だから。

    何もなければ話し合えばいいのに💢って焦れったくなるのですがこのお二人には見えない壁があって読んでて切なくて辛かったです。

    千早さんはすごく心の大きい人だなぁと感じました。
    自分も辛いけど彼女の想い、心を考えて
    あえて待つなんて

    [待つ]ってその人の優しさですよね。優しさがなかったら待たずに次に行きますもん。

    お二人でお互いの想いを伝えあう事が出来て、壁を越える事が出来て良かったです。
    最後にほんわかな気持ちになれました。

    素敵な作品でした
    ありがとうございました

    河野 葵   2020/06/27 17:09

  • こんにちは(^_^)
    いつも楽しく読ませていただいています。
    この作品はとてもほっこりした気分になりました。 でも、二人はお互いを想い合っているのに告げ合わず、千早は誤解されるような行動ばかりとって、本当にじれったかったですね。
    腕にぶら下がっていた女の子のことは誤解だとわかりましたが、合コンはどうだったのか、結局スルーでしたね。もしかしたら合コンに行っては女の子をお持ち帰りしていたのかもしれませんね。だからあえてスルーしていたのかも。男ってホントずるいですねー…。

    sako151408   2019/09/10 13:05

    sako151408さま

    こんにちは。
    惣領莉沙です。
    感想をありがとうございました!

    活動初期と言ってもいい頃の作品が今も楽しんでいただけて、とてもうれしいです。
    千早は、「おいおい」というような男子ではありますが、かわいげのあるお気に入りのキャラでもあります。

    マイペースの活動ですが、今後もぼちぼち作品をアップしていきたいと思っています。
    引き続きよろしくお願いいたします!

    ありがとうございました。

    作者からの返信 2019/09/11 09:50

  • おめでとうございます!私も大好きな作品です!!書籍楽しみです!

    ☆ばんび★   2016/11/11 21:22

  • ☆ゆんた様

    こんにちは~!
    早速の感想ありがとうございます。

    そうですよね、早く言葉にしていれば幸せな時間を過ごしていたのに。
    本当にどこまでもじっれたくて鈍感な二人だな、と思いながら
    書いていました。

    でも、こんな二人って、意外に多いのかもしれませんよね。
    今はメールやラインが普及して、直接表情を読むことが少ないので
    特にそうかも。

    この作品は、私の作品の中では携帯小説の王道を進んだ話かも。
    だから、ちょっと愛しいです(^O^)

    これからも、黙々と頑張りますので、よろしくお願いします。

    惣領莉沙   2013/10/14 09:32

  • おはようございます(^^)
    早速、拝読させて頂きました。

    素直って大事ですよね。
    実里なりの重大な決意によって蓋をしていた心を開いた事で、千里の心の真実と愛に気付けて本当に良かったです。

    でも千早くんに限らず男性って言葉足らず少し勝手というか…
    実里ちゃんが誤解を重ねるのは無理ないかも。

    私的には学生と社会人、環境が違う中での恋愛って難しそうだな…と感じました。
    私には経験ないのですが。

    惣領さんの短編いつも楽しみです。
    勿論、長編も☆

    それではまた(^^)/

    ゆんたった   2013/10/14 06:04