感想ノート

  • ∴斉藤叶夢様

    わざわざありがとうございます。

    このお話は…自分でも滅多に書かないssなので、いろいろと難しかったです。
    納得いっていないところも多々あったり…

    ですが誉めていただけるのはとても嬉しいです。ありがとうございます。

    これからも精進致しますので、また機会があればよろしくお願いします!

    雲母 月   2013/06/19 08:14

  • jekyll様
    早速小説を読ませていただきました。

    美しい文章で、情景、微妙な心の動きが手に取るように分かり思わず感情移入です。

    今後の二人を色々想像してしまいました。

    これからも素敵な小説を書いて下さい。

    私の拙い小説に感想までいただきありがとうございました。jekyll様の他の作品も読ませていただきます。

    斉藤叶夢   2013/06/17 18:33

  • ∴嵐 万凛子様

    ありがとうございます!

    たしかにそうですね。
    どうも文字数ばかりが気になって、濃い設定に出来なかった気がします(--;)
    主人公の描写もかなり少ないですね。

    微笑みしか書かなかったのは、彼女にとってそれが何より印象的だったことを書きたかったのですが、これもやっぱり上手く纏められてない感じがします。

    うーん…やっぱり短編難しいです!
    もう少し練って書けばよかったかな、と思います。

    貴重な御意見ありがとうございました!
    頑張りましょう!

    雲母 月   2013/02/04 11:38


  • 掲示板を見て訪ねました。
    率直に。
    1、女性の人物が見えません。卒業して五年、23歳だという以外。
    主人公のバックボーンを描写することが、短編を濃いものにします。

    2、男性の抵抗し難い魅力が、最後の微笑み以外には感じられません。


    3、安易に学校での性行為を描かないリアリティーと、品の或るラストは余韻があって素敵です。


    偉そうにすいません(笑)
    お互い精進しましょう!

    嵐 万凛子   2013/02/04 09:10

  • ∴沢あこ様

    感想ありがとうございます。

    確かにいわれてみれば、二人きりで会うお話が多いかもしれないですねぇ…
    密会、的な感じで。

    私がこの話を思い付いたとき、何故かこの二人は絶対に"二人きり"じゃない!と思いました。

    そしてなんか…アイコンタクトって秘め事のイメージがあって(笑)

    気に入っていただけてよかったです^^

    ありがとうございました!

    雲母 月   2013/01/11 14:20

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop