「百円のコーヒーじゃやだ!」高山/著  感想ノート

読み返すと、そんなに悪くないと思う。自画自賛…

  • 宝希無空さんこちらにもありがとうございます。楽しんで貰えたら良かったです(^-^ゞ

    高山   2016/12/31 23:19

  • 幸色さん毎回ありがとうございます。幸色さんが来るのが当たり前のように感じてしまってるのは僕の甘えかもと思います。だけど楽しんで貰えたら嬉しいですしレビューも嬉しいです。これは当時読者の女性が年齢暴露するってパターンになったのを懐かしく思います。

    古い作品の感想ノートを見るとあーあの方もいたのになあと色々思い出します。

    とにかくありがとうございます(*^^*)

    高山   2016/09/18 01:36

  • こんばんは(*´`)お疲れ様です。

    確かにジャッキーはボロボロですね(笑)怪我が絶えないですもんね。フランス映画も中途半端に終わりますし(笑)納得してうんうんと頷く二十代半ばの冬って感じかな?です。

    彼女は十代最後なのに中々哀愁が漂ってますね(笑)テンポ良くリズミカルにぽんぽん進むのと、内容も面白くて笑いました\(^o^)/めり込むくらい百円を握り締めてたなんて(笑)しかも一体化だなんて声に出して笑っちゃう所でした(笑)

    彼も彼女も面白い方ですから、二人とお話してみたいと思う今日この頃の二十代半ばの秋って感じかな?おわり♪

    お邪魔しました。おやすみなさい(*´∀`)♪

    幸色 つづり   2016/09/17 23:34

  • おー!はるみわわさんありがとうございました(^_^ゞ

    皆さんが、面白い作品書いたのに僕は、これで良いのかって感じですよ。だけど楽しんで貰えたら嬉しいです。ありがとうございました♪

    高山   2013/04/28 07:38

  • 高山さん、こんばんは(^-^)

    大変遅くなってしまいました(泣)

    まず、面白かった~☆

    読んでるうちに
    『おわり』が『おかわり』に
    読めてしまうことが多々ありで
    それがまた、そのように読んでもネタの『おかわり』をせがんでいるようで、、、またさらに笑ってしまいました!

    めり込んだ百円…
    しっかりしっかりと握りしめていたんですね(*´艸`)

    面白かったです!!

    ありがとうございました♪

    晴留美 和話   2013/04/28 02:55

>>全て見る