「ケータイ小説とチョコレート」高山/著  感想ノート

毒舌な女子さん企画作品。感想どうぞ。 毒舌さんなので無理して毒舌作品に、しました笑

  • おー!ビックリしました。こちらにもありがとうございます(^_^ゞ♪

    カノン凄いですね。実際に居そうではないですか?居ないかな?

    文才を誉められるとはビックリですが、素直に喜びます。ありがとうございます(^_^ゞ♪

    けっこうこういうの書くとここの主流の人は嫌がるかも知れないですが、ここの主流は僕には寄り付かないので安心です(笑)

    二作も読んで感想下さりありがとうございます(^_^ゞ。とても嬉しいです☆

    高山   2014/01/06 03:25

  • 素晴らしい現実逃避(笑)

    もう幸子………じゃなかった、カノンちゃんすごいと思うんです。

    ケータイ小説に逃げるってレベルじゃなくて、ケータイ小説に自分のセカイを作っているように見えました。


    スウェットキツくなって無視もすごい……。


    現実逃避という言葉は不適切かも…もう1つの自分のセカイを作っていて、そこを現実として生きているというべきか…。


    セリフなどがほとんどなく、幸子……じゃなくて、カノンの思考だけでここまで面白くできる文才がうらやましいです☆

    Crim   2014/01/06 00:09

  • さくらラテさん確かにそこまで現実逃避ですね。

    けっこう実際に居たりしないですかね。乙女に体重はいかんですね笑

    楽しんで貰えて嬉しいです(^-^)♪ありがとうございます♪

    高山   2013/06/02 16:14

  • はじめまして翼紗さんありがとうございます(^_^ゞ

    その曲は知らないですね。どっちが現実なんだろうという現象はあると思いますね。楽しんで貰えて嬉しいです(^-^)

    どうもありがとうございます♪

    高山   2013/06/02 16:10

  • そうです
    乙女には体重計はいりません。
    カノンは小さく愛らしい乙女なのです。
    彼女にとっては
    ケータイ小説もチョコレートも甘い中毒なのです。
    幸せなんです。
    ある意味
    そこまで現実逃避できる彼女は素晴らしい(*^_^*)
    素敵です。

    楽しみました。
    ありがとうございます。

    小田真紗美   2013/06/02 08:13

>>全て見る