「もしも私が―。」月村伊織/著  感想ノート

この作品は私が中学生の時に書いたので、モロ中○病ですw
今から○○年前のものになりますが、初めて長編(自分の中では)と言えるものを書いたので
思い入れの深い作品です。
なので、手直しはあまりされていません。
本当は手直しをする以前のものを載せたかった(それほど私の中では思い入れの深いものなのです!)のですが、見つかりませんでした。
この作品は、3部作を予定されていたのですが、1部を作った際に絵を描いてくれた友人が、2部を書き上げた際に絵を描いてくれなくなり、2部発行できず、3部はいまだに書けてないというていたらくになってしまったのですが、これを機に書き上げてみようかな~?なんて思ってます。
(正確には、一部で完璧に終わりだったのですが、友人に続きが見たいと言われ、じゃ、3部作でってことになったのです)
稚拙文章、早い展開ですが、ちょっとでも楽しんでもらえたら光栄です。

  • 紅簪さま
    ありがとうございます!
    うれしいです!
    今、2部の手直しをしている最中なので
    もしよかったら読んでやってください。

    月村伊織   2015/02/19 17:19

  • 面白かったです!

    紅簪¨   2015/02/18 20:58