「腕枕で眠らせて*eternal season*」桃城 猫緒/著  感想ノート

  • 由希ティさま

    ご感想どうもありがとうございます!
    『腕枕で眠らせて』シリーズをとても好きになって頂けて嬉しいです^^
    しかも、書籍を購入してくださっただけでなく鞄にまで持ち入れて頂けて…感激です!!

    『腕枕で眠らせて』をベリーズカフェで公開したのがもう三年前、書籍になったのが二年も前になるのですが、由希ティさまはじめ、今でもご感想を頂いたり、この作品が一番好きだと仰ってくださる人がいたりと、とてもとても幸せな作品だと思います。

    『eternal season』は紗和己と美織をすごく掘り下げて書けて、彼らの周囲の人間からの物語も書けて、自分でも大満足な作品でした。書籍化は分かりませんが(^^;)いつか形に残すことが出来たら、すごく嬉しいですね。

    『腕枕~』も、『eternal~』もとても思い入れが深く大切な作品なので、由希ティさまのように今でも読んでくださってるとのお声を頂くと、本当に嬉しいです。

    どうもありがとうございました!^^

    桃城 猫緒   2016/06/24 01:31

  • 大好きな腕枕で眠らせてシリーズ☆☆
    書籍化されている腕枕で眠らせては何度も読み返し、カバンの中にもいれるほどで大のお気に入りです。
    続編も久々に読みたくなって、こちらでまた読み出したらやっぱりいいお話で、ドキドキと切なさとほっこりが止まりませんでした(笑)
    こちらもぜひぜひ書籍化していただきたいものです。
    素敵なお話をいつもありがとうございます。

    由希ティ   2016/06/23 14:03

  • rurigumaさま

    はじめまして、ご感想ありがとうございます!
    『腕枕~』も、この『eternal~』も楽しんで頂けて嬉しいです!

    この続編は自分でも思い入れの物凄く深いとても好きな作品でして^^
    本編ではどうしてもふたりの進展だけにスポットが当たってしまうので、続編で周囲の人間の心情やふたりの人としての深みを書けたことが嬉しかったのを覚えています。
    とくに、rurigumaさんの仰るように幸せな美織をいっぱい書けたことが本当に満足だったので、それが読まれた方に伝わるのは感激です!

    紗和己は今でもラブコールをちらほら頂くことがありまして、おそらく私の作品の中では不動の人気ナンバーワンキャラだと思います(笑)
    自作のキャラにいうのもなんですが、いい男ですよね~(笑)。これだけ包容力のある男性に溺愛されたら女性冥利に尽きるかと。
    私自身もとても好きなキャラなので、美織と一緒にいつまでも幸せに暮らして欲しいなーと願っています^^

    美織と紗和己の物語を書いてから二年が経ちますが、rurigumaさんのように今でも作品を楽しんでくださったり覚えていて下さる方がいて、本当に本当に感激です。どうもありがとうございます!

    これからも頑張りますので、また別作品でお楽しみ頂くことが出来たら幸いです。

    桃城 猫緒   2016/01/22 12:59

  • 桃城猫緒様はじめまして。
    本編を読んだのは2年以上前になりますが、続編を書かれていたのを知らず、即飛び付いて読ませて頂きました。
    本編も涙、でしたが今回も結婚の際のお母さんの言葉でホロリ、美織ちゃんの子供ができにくい身体~一人で悩んでいる場面で号泣でした。
    しかし、さすが紗和己さんですね。美織ちゃんを愛してるが故にすべてを包み込んで理解してくれる、包容力に感動でした。今作品は美織ちゃんの可愛さと幸せ感が満喫できるものでとても優しい、そして暖かな気持ちになりました。本当にありがとうございます。
    命の尊さは何事にも変えられない大切なのですよね。

    そして私も紗和己さんみたいな旦那さんと出会いたいー
    と思ったのは言うまでもありません(笑)

    今後の作品も楽しみにしています。

    ruriguma   2016/01/21 20:44

  • 音葉ぽるか さま

    ご感想どうもありがとうございます!
    書籍が発売になるまで待ち構えて読んで下さったとは…うう、ありがた過ぎます(>Д<。)

    お褒めの言葉もありがとうございます!
    美織も紗和己も、皆様に応援してもらえて本当に幸福者です。書いていてキャラが可哀想だな(特に美織)と思う事もしばしばなんですが、それを乗り越えていく姿を応援してもらえるのは本当に励みになります。嬉しいです!

    楷斗へ温かいお言葉を頂けたのは実は初めてです。嬉しい!(*°∀°*)
    楷斗はホントに自分勝手な所も多かったけど、でも彼なりに精一杯美織を愛して喜ばそうと思った時があったのも紛れもない事実なんですよね。失ってしまった恋をもう取り戻す事は出来ないけど、楷斗にもいつか振り返れる思い出に出来るよう乗り越えてもらいたいです。

    玉城には逆にわりと好きというお声を頂いていて、やっぱり『ままならない想い』が募ってしまう事に共感された方が多かったです。4年片想い、しかも止めたくても止められないってかなり切ないですもんね;

    eternal~では四者四様の視点を描きましたが、このような感想を頂けてとても嬉しいです。
    どうもありがとうございました!!

    桃城 猫緒   2014/02/03 11:50

>>全て見る