プロフィール

薫いちか
【会員番号】261935
.


*おすすめ掲載作品
『ただ、好き』『背番号』『葉桜』
『ステレオタイプ』

*fin.
『ミラデザ』『一線をこえたら』

*fan mail.
2022.01.27



あいかたり。

世界が今日も、
あたたかな愛であふれていますようにと。

作品一覧

ミライデザイン

総文字数/52,743

恋愛(オフィスラブ)92ページ

一線をこえたら

総文字数/7,395

恋愛(純愛)10ページ

きみの手のひらで、僕はおどる。

総文字数/6,026

恋愛(その他)11ページ

きっかけのさよなら。

総文字数/4,757

恋愛(純愛)8ページ

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2022/01/30 19:22
真っ直ぐな想いたちが、愛おしい。

人を想うキモチは、こんなにも愛しいものなんだなと、読みながら何度も頬がゆるくなりました。 表現の仕方はそれぞれでも、真っ直ぐに伝わってくる想いにウソはない。ぶつかることやすれ違うことはあっても、最終的に逃げずに向き合うことが大切だよなぁ。と、狼くんや仁葵ちゃんをみていて改めて感じました。 与えられた環境や理不尽さにも向き合って、自分を確立していく強さもみえるおはなし。 随所に散りばめられた伏線は、さすがで、最初から最後まで、たのしく読ませていただきました。 すきが真っ直ぐに届いてくるやり取りに、トキメキも止まりません♡ だいすきです!

続きを見る
★★★★★
2022/01/30 12:38
ネタバレ
勇気を出して、ホンモノに。

レビューを見る
★★★★★
2022/01/29 19:24
ネタバレ
世界を変えるひと

レビューを見る
★★★★★
2022/01/28 20:42
食べることは、生きることをつくる。

ーー 食べることは、生きることをつくっているのだと、思うのだ。 その言葉にある通り、おはなしの至るところに出てくる食事に関する描写や考え方に敬意があって、作者の椿れいみ様が、どれほど食べることを大切にしているか伝わってきました。食事以外にも、家族や友人、在るものに対する想いがぽかぽかとあたたかくて、自然と笑顔になれます。 れいみさんのおはなしは、どれもキャラクター1人1人が生きているように愛らしいのですが、今回も大好きになりました♡ ギャップたっぷりの鬼嶋くんや友人達に対する、主人公の心の中での掛け合いは、思わずくすりと笑ってしまうほど。嘘のない想いに、何度も胸きゅんしました。 読みおわったあと、間違いなくほっこりと、やさしさ増し増しになれる、お味噌汁、のような愛おしいおはなしです。

続きを見る
★★★★★
2022/01/27 22:37
チガイの溝が、苦くせつない。

例え、お互いに唯一好きな人だったとしても、一緒にいられない理由がある。 それは、そうだこういう時だよねと。 交わらないふたりの感情に、胸が詰まるような苦くて痛くてたまらない、くるしさがありました。 残酷な現実でもあり、でも同時に、幸せに向かうための選択でもあると。希望も感じたい。 あとがきまで読みおわったあと、勝手ながらそんな未来も感じたおはなし。 いつかふたりが、本音を言い合える誰かに出会えますように。大好きです。

続きを見る
pagetop