若者は占いによって国を支え、多くの者は若者を支持する。

その占いの能力は神に等しいが、若者は自身の未来を占うことはできない。

この国で、平穏に過ごすか否か――

誰もその心内を知らない。



※改行を増やし、読み易くしました。

この作品のキーワード
占い師    主従関係  ほのぼの  ファンタジー