私と貴方の恋。


それは、余りにも残酷で儚い恋。



まるで貴方が私にくれたアネモネのよう……




目次