★★★★★
届きそうで届かない1センチ
身長差1センチの同期の恋物語、最後までドキドキでした。
伊瀬くんの苦しいくらいの恋心と、鈍感な珠綺ちゃんが恋に気付いていく過程は、
早くくっついてしまえ~と本当にじれじれ楽しませていただきました。
スタートこそ重い雰囲気でしたが、作者様のお力か爽やかなお話に仕上がっていて、
『スピカ』の意味にも感じ入るものがありました。
二人の1センチ、届いてよかった!
砂川雨路
15/01/23 23:19

>>新着レビュー一覧へ