何とかしなければと気付けば30歳。いい加減夢見る少女ではいられなくなった。

そんなある日出会ったのは、京都弁を話す男性。
まさかその男性が私の上司だなんて…何故先に言ってくれないんですか‼


素直になれない大人女子
×
標準語と京都弁を使い分ける男


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.

start→9月30日


※本作品では地元民が話す京都弁を使っています。地域により違いはありますがご了承下さい。

この作品のキーワード
大人女子  上司  関西弁  京都弁