この魔法を解く鍵は、
真実の愛のキスだけ……?



ある日、書籍編集者の瑛莉菜が
放り込まれたのは未完成の
ヒストリカル・ロマンス小説の世界!

イケメン公爵や聡明な伯爵令嬢、
そしてなんだか風変わりな王子様。
小説の世界を抜け出す鍵は、
真実の愛のキス!

「俺だけのものになるって約束しな」

本気の恋ができない瑛莉菜は、
キスのお相手を見つけることができる?



これはまだ誰も知らない
7日間のロマンス小説

Give me your kiss
on the seventh day.

2014.11.13
2015.1.31

2015.2.3
編集部オススメ作品選出

2015.2.6
\ジャンル別ランキング1位!/
【原題:7日目にはキスをして】

2016.8.10
\マカロン文庫化決定/
【青薔薇の王太子と真実のキス】

2018.3.10
\ベリーズ文庫化決定/
応援ありがとうございました!

好評発売中

あらすじを見る
奥手なのに恋愛小説の編集者である瑛莉菜は、担当作家の悪ふざけでロマンス小説にトリップしてしまう。公爵家の侍女になった彼女は、元の世界に戻るため“禁断の果実”を探し求めていた。危険な目に遭うたびに華麗に助けてくれる王太子・キット。「俺だけのものになるって約束しろ」と庇護欲を露わに熱く迫る彼に、身も心も甘くとろけていき…。
この作品のキーワード
ファンタジー  王子様  公爵  恋愛  あまあま  キス  トリップ  溺愛