本山亜樹  27歳看護師


神野聡   35歳医師


「君をずっと探していた」

「男は俺色に染まってくれる女が好きでしょ?」

「俺に染まる必要はない」

君が赤

俺が白






処女作です。
読みにくい点もあるかと思いますが、読んで頂けたら嬉しいです。

2017年6月10日
書籍化が決定しました!

聖凪砂さま
レビューありがとうございました!!

好評発売中

あらすじを見る
亜樹が務める病院にエリート医師がやってきた。それはなんと、研修時代に意見が衝突した超クールで仕事に厳しい神野先生…!亜樹は気まずくて避けるけど、彼の素顔や仕事ぶりに、少しずつ惹かれていく。ある日、休憩中の先生に書類を届けると「いい香りがする」と突然抱きしめられて…!?冷徹で意地悪だと思っていたのに、独占欲たっぷりに溺愛されて、亜樹の心はもう陥落寸前…!
この作品のキーワード
医者  看護師  過去  結婚  婚約者