★★★★★
意地っ張りな二人
社内でもイケメンの麻生大和。そんな彼と偶然話すことができた小町はほんの少しだけ、彼との時間を楽しもうとする。だけど、いきなり彼の毒舌を浴びせられ。

きっと大和視点がなければ、この作品はもやもやの連続だったと思います。だけど、ところどころ入ってくる大和視点によって、彼の想いなども知り、小町に対する冷たい行動も安心して読み進められました。
意地っ張りな二人だからこそ、とてもお似合いで二人の話のテンポなども面白かったです。

もっと二人を読みたいと思えるほどとてもいい作品です。

聖凪砂
15/04/11 03:58

>>新着レビュー一覧へ