★★★★★
夏の蒸し暑さと共に
主人公、颯太の住む町に都会から転校生がやってくる。
人当たりも良く王子様のような兄、海人と、殻に閉じこもり人を寄せ付けない妹、凪子。
颯太の人柄にふれ、凪子は颯太に笑顔を見せるようになるが、
同時に虐めや、不可解な出来事も起き始め……、
のどかな田舎町に血の雨が降り落ちる。

そう言うことだったのかという驚きの結末が、あなたを待っています。
温かさの中に仄暗い影のある作品です。ぜひ一読を。

真崎奈南
15/04/12 18:12

>>新着レビュー一覧へ