★★★★★
勉強に、なります。
小説を書くにあたって、正式なモノなど、有りはしないのだろう。

やったモン勝ち。

人に読ませるという点では、斬新さやルール違反の作品でも、

オモシロければ、イイ。

ただ、正統派を知らない作家達には、
是非とも、この講座を読んでもらいたい。

そして、
気付いて欲しい。
物語りを書くという、

『深さ』をっ!!

物語りとは、
己を映す履歴書である。自分の経験や、思想、
果ては人格までもが映し出される。
だから、
途中で辞めたり、すぐに違う物語りに手をだす者は、
履歴書の内容が、
からっぽ、であろう。

この講座は、マニュアルでは無い。
しかし……、
自分自身の成長の為に、道を通過する為に、


読む事を、進めます。
バンディット
09/01/21 18:26

>>新着レビュー一覧へ