扉の窓から彼の姿が見える
キミはいつも同じ席で本を読んでるよね





昼休みのこの時間だけ

私はキミと2人の時間を過ごすことができる



メガネ男子×図書
入谷 光陽(イリヤ コウヨウ)


内気小動物×図書委員
佐藤 愛里紗(サトウ アリサ)





誤字脱字があるかもしれませんが、ご了承下さい

この作品のキーワード
図書室  メガネ  昼休み  委員会  短編