★★★★★
そこまでに至る思い
沢山の苦しみを乗り越えて今を生きる人たち。沢山の苦しみや傷を経験したからこそ、人に寄り添える優しさを得る事が出来るのだと思います。高原先生の手術の傷に寄り添い、彼が闘ってきた証だから。と愛おしむ都。こんな彼女を手に入れられて高原先生は自分が存在する事の意義を心底実感できました。だから、この先もずっと沢山の命と高原先生は真摯に向き合っていく事でしょう。「生きる意味」を考えさせられた作品でした。この2人に幸多かれ!
みなの。
19/03/23 09:59

>>新着レビュー一覧へ