「お前を好きだと言ってんだよっ!」

ぶっきらぼうにそういった彼の顔をいつまでも忘れないだろう。

貴方に会えなくても、ただ貴方だけを思って生きていくと、私はこの空に誓った。


確実に史実を破壊しています。
ご了承下さい。









下手くそかもしれませんが……

この作品のキーワード
将軍  脱走    新選組  あやまち  幕府