出会ったのは七年前。

私は彼の『妹』になった。


すでに十八歳だった私は、今さら『兄』ができたからといって、何かが変わるわけでもなく

兄妹の愛情なんてもちろんないし
共有する思い出もない
流れている血液でさえも違うのだから

限りなく『他人』に近い『家族』。


それは彼にとっても同じことで

だからお互い興味を持つこともなく、別々の人生を歩んできた。

この距離感がずっと続くと思っていた。



二人の間に
そばにいなければならない『理由』が生まれるまでは。




【2015/12/29 公開】
【2016/02/27 完結】

この作品のキーワード
  片想い  ワケあり  結婚  赤ちゃん  離婚  じれじれ  出産  プロポーズ