★★★★★
不遇な時を得て
16歳という青春真っ盛りの時期からの10年間って、女にとってはとても貴重な時間。だけど、その時間を政略結婚という形で奪われてしまった主人公。
相手とは会ったこともない形での10年間。そして、その10年を境に自分の一歩を踏み出す。
止まっていた時から動き出した主人公。それは、会ったこともない夫との決別のはず。だけど、皮肉なことにその行動がもとで逆に夫に興味を持たれてしまうことに。
ないがしろにされ続けていた妻と、無意識のうちにないがしろにしてしまった夫。逃げたい妻と捕まえたい夫。お互いが逆の考えを持ちながら、少しずつ距離を縮めていくストーリー。
主人公の周りには魅力的な男性がたくさん登場して、個人的には誰とくっついても満足できるほどに魅力的な男性陣でした。
切なくもあり、もっと夫が打ちひしがれる姿が見たいとか読みながら思ってしまいました。
聖凪砂
17/05/09 05:06

>>新着レビュー一覧へ