美人と言われる私は高飛車な態度を取ることで
男性たちを寄せ付けず、身を守ってきた。

でも素顔は気弱な、ただの泣き虫。

平穏な毎日が送りたいだけなのに、
同期の彼がいつも絡んできて……。


「まさか、男性恐怖症……?」


「俺を利用してまずは男に慣れて。
偽の彼氏として側で守るから……」


男性を避けて生きてきた私に、
恋が訪れる予感がしました。



2016.3.27.〜2016.6.3.
(旧題:苦手なカレの恋愛指導)

温かい感想とレビュー、
本当にありがとうございました!

好評発売中

あらすじを見る
男性が苦手なOLの紗姫は、あえて“高飛車女”を演じて男性を遠ざけている。ある日、同じ部署のエースであるイケメン同期、横山にそのことを知られ、「男除けのために、俺が“仮の彼氏”になってやるよ」と突然のニセ恋人宣言!?以来、イジワルだった彼が、紗姫への“恋愛指導”として、甘く迫ってきたり優しく抱きしめてきたり。戸惑いつつドキドキしてしまうのは、怖いから?それとも…?
この作品のキーワード
同期  美人  オフィスラブ  初体験  じれじれ  大人の恋  ギャップ  溺愛  男性恐怖症  胸キュン