皆様の応援のおかげで
2018年4月書籍化の運びとなりました。
ありがとうございます。
発売日1ヶ月前より試し読みとなります。
ご了承ください。



庶民出身の
クレア・アディンセル

伯爵家に引き取られてもなお
実母の遺した紅茶店を守るために
今日も店に立つ。

ある日、義母が強引にすすめようとする結婚を
一時的に回避するために
有名な青年伯爵ライルを「婚約者」だと
つい口走ってしまうが……。

さすがにライルの怒りを買ってしまった、と
謝ろうとするクレア――

ところが、

「君は今日から俺の婚約者だ」

まさかの嘘を
彼に受け入れられてしまう――!

一緒に暮らし始め、次第に距離が近付く二人。


そんなに優しくされたら、調子が狂います。
私はニセモノの婚約者なのに。


いつかは終わる関係だから……。




「君を誰にも渡したくない」




ドキドキ☆偽婚約生活


2017.6.21完結


☆レビューありがとうございます!☆
usamo様


好評発売中

あらすじを見る
望まぬ結婚をさせられそうになった貴族令嬢のクレア。断るために社交界の貴公子、ライル伯爵と恋仲だと嘘をついてしまう。しかし、その様子を見ていたライルに結婚を推し進められ、偽の婚約関係を結ぶことに。ふたりの間に愛はないはずなのに、ライルは「君を誰にも渡さない」と甘く囁き、独占欲を露わにしてくる。熱い眼差しに捕らわれるたび、クレアは恋心が湧き上がるのを止められず…。
この作品のキーワード
19世紀  英国風  伯爵  令嬢  婚約  同居生活  異世界