先生は私のことを何度も救ってくれた。

私の前でいつも優しく微笑んでくれる。



手を伸ばした先に
いつも先生がいてくれれば――


「先生、私……」


草原に横になっていたその時、
先生は私に負いかぶさって――――


目次

この作品のキーワード
先生  生徒  禁断の恋  胸きゅん  友情  青春  多角関係  不登校