隣の部屋にこしてきた、眼鏡のイケメン。

彼――澤野さんはなんと、会社の上司だった。

26歳で事実上の課長。

エリートでイケメンに、支社内の女性たちは浮き足立っていたが、私は高嶺の花過ぎてただ傍観していた。

けれど歓迎会で……。

この作品のキーワード
オフィスラブ  課長  上司と部下  眼鏡男子  メガネ男子  眼鏡リーマン