「……あのさ、好きなんだけど」






放課後の教室。


夕日に照らされたキミの顔。


勇気をだして、
幼なじみの関係をこわした。


……はずなのに、






俺の幼なじみは、

俺が思っているよりも


うんと、バカでした───。






………………………………………………






★2017.2.25 完結★






世界でいちばんキミが好き。

©Yuuhi






この作品のキーワード
幼なじみ  ヤキモチ  天然  片想い  キミ  好き  短編  優日★