足が不自由な姫、レイアは亡き父の妹家族に引き取られるがセクハラや暴力を受けていた。

一人寂しく涙を溢したレイアの前に現れたのは数年の長旅から帰ってきた専属の兵士、ジンルーク、ロンマニー、クラウド、ケイロビン、ラークペイ、ランバートの6人だった。

互いの希望で再びレイアの専属の兵士に戻る事の出来た6人は今の状況を知り、レイアのもとから二度と離れない事を決意する。

この作品のキーワード
王国    兵士  禁断の恋