★★★★★
一国の運命を担う二人の、一途な恋
久しぶりの休日に、ゆっくりと読ませて頂きました!そして、真彩ちゃん、お久しぶりです。綺麗な王国の、美しい佇まいや花々。情景を思い描きながら、エドガーの凛とした強さ、使命感、時に見せる脆さであったり・・・一国の主としての姿に、心揺さぶられ続けました!ミリィのほんわかとした部分と、逞しさと、クスリと笑える言動も可愛いなあ、と、ハラハラしつつ先の展開にワクワク!誰が裏切っている?アレはどうなる?物語に散りばめられた疑問は、終盤の盛り上がりと共に、すとん、と気持ちよく胸におさまる形で展開されていくので、最後の一文まで楽しくキュンとしながら読んでいました。登場人物の動きや背景が頭の中で映像化される真彩ちゃんの作品。書籍で私の好きなセンテムの豪快な姿、イラスト登場するといいななんて願望を抱きつつ、何よりも素敵な作品との出会いに感謝しつつ、続編もぜひ!と楽しみに待ちつつ、またやって参ります‼
市道 柚
17/09/11 15:51

>>新着レビュー一覧へ