新入社員の千堂 恵は透明感のある外見をもち、秘書室への配属が決まった。

まだ新人ということで役員秘書の担当は無く事務作業をこなしていたある日、残業をしていると秘書室室長と副社長の橘 柊生が海外出張から帰って来た。

室長から紹介された時、初対面で自分を見つめている副社長に戸惑う恵だったが、翌日には副社長秘書に任命されてしまう。

その日から副社長の溺愛と独占愛に振り回される日々が始まった。

あまりに愛されて…恋愛未経験の恵は、戸惑いから引いてしまうこともしばしばあって…




この作品のキーワード
溺愛  秘書  副社長  あまあま  独占欲  一目惚れ  短編