「あなたのことも、
あなたが大切に思うものも、
俺が盾になって守りたい」

頑張ってもうまくいかずもがく私に
手を差し伸べてくれたのは

大手アパレルメーカー『ブランピュール』の
社長兼トップデザイナー・一ノ瀬 翔。


「我慢なんてしないで泣けばいい」

焦げそうなほど熱い視線からは逃れられない。


――恋の糸が、絡まりはじめた。


この作品のキーワード
社長  溺愛  同居