私の隣の席の君は、
優しくて、かっこよくて
クラスの人気者。




通称、王子。

















というのは表の姿…









「馬鹿なの?」





裏の姿は、意地悪な腹黒王子だった!




☆ ☆ ☆ ☆ ☆

立花 美鈴(たちばな みすず)

瀬川 優(せかわ ゆう)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆



「今日から、僕と一緒に
学級委員になってもらうことになったから。」



「えぇ?!」







いきなり、瀬川くんと
学級委員をすることになった私。








「君って、トロすぎ」



「なんか文句でもある?」




「遅い。」







いつもは意地悪だけど、






「可愛すぎ…」





「ねぇ、襲われたいの?」




いきなり見せる、真剣な顔に
不覚にもどきどきしてしまう。


























「僕の本当の姿を、見破ったのは、
君くらいだよ。」









「だから、君から目が離せないんだ。」

















-*- -*- 私の隣の腹黒王子-*- -*











初めて書きます!

楽しく読んでもらえたら嬉しいです!!

この作品のキーワード
腹黒  王子  イケメン  天然  学級委員