憧れという名の恋に堕ち、想いをひた隠すこと五年

彼と過ごす最後の夜
意を決した私に、応えてくれた彼

あやまちの一夜に「愛してる」の言いわけを添えたら、それは〝約束〟になりますか?


営業部の地味社員
咲島三花(さきしまみか) 28歳
×
元上司 ⇒ 社長
神崎京吾(かんざきけいご) 31歳


――半年経ったら迎えにくる。それまで、俺を待っていられるか?――

けれど再会した彼は、大企業の社長になっていて……


【公開日:2018.11.26】
【完結日:2018.12.07】

好評発売中

あらすじを見る
平凡なOL・三花は、とある事情で一晩だけ肌を重ねた相手・神崎が大手商社の社長に就任したことを知る。婚約者がいるとがわかり落ち込むが、突然神崎が現れ、「お前を愛してる。もう二度と離さない」と強制的に神崎の家での同居が始まって…!?仕事での傲慢で自信家な姿とは裏腹に、家では甘やかしてくれる神崎。さらにライバルの存在が神崎の独占欲に火をつけてしまい、彼の溺愛はさらにエスカレート!三花は毎晩注がれる甘い言葉と背徳的な愛の烙印に身も心もとろとろに絆されてしまい…。

この作品のキーワード
社長  御曹司  俺様  溺甘  同居  翻弄  再会  ラブコメ  同棲  イケメン