侯爵令嬢フィラーナは
年頃になっても結婚に興味が無い。

一生独り身で結構、大切な家族を守りたいだけーー

しかし、何の運命のいたずらか、“冷淡”と噂される王太子の花嫁候補のひとりに選ばれ……!?


「私に妃は必要ない。お飾り妃という無意味な地位に見苦しくもしがみつきたい者は残るがいい。しかし、王宮に留まり無駄な時間を過ごすくらいなら一日も早く帰って別の相手を探せ」

そう言ってのけた初対面の王太子は
噂通り冷たい印象。

(うん、やっぱりね。あれ? この人って……)

***

型にはまらない侯爵令嬢

×

氷の王太子

でも、その本心は……?


***



「俺の心も身体もすべて、お前だけのものだ」

不器用同士が織り成す王宮恋物語



この作品のキーワード
王太子  侯爵令嬢  花嫁候補  すれ違い  ヒストリカル  不器用  無自覚  おてんば  陰謀  異世界