「なりました。」シリーズ、第2作!

世良 千春(せら ちはる)は、容姿はおっとり可愛い系で、男の人にはそこそこモテる、普通の社会人の女の子。
けれど、付き合うと「思ってたタイプと違った。」と、言われて振られてしまう。

それを慰めるのが、千春の幼馴染みの「四季組」と呼ばれる3人の友達だった。
橘立夏(たちばな りっか)、一色秋文(いっしき あきふみ)、冬月出(ふゆつき いずる)、そして、千春は名前に四季が入っているため、そう呼ばれた幼馴染みだった。


ある日、社会人になった千春はまたフラれてしまい、やけ酒をのみながら、幼馴染みに慰めてもらっていると、秋文に「ずっと前から、おまえは俺の特別だ。」と告白される。


そんな秋文は、人気サッカー選手になっており、幼馴染みで有名人の秋文と付き合うことに戸惑うが………。


仲良し四季組の中で、少しずつ変化が表れ、そして、秋文の強気で俺様だけど甘い甘い台詞や行動に翻弄されていく………。


彼に甘やかされる日々に翻弄されてみませんか?


☆続編もありますので、最後まで読んでくださった方はぜひ番外編もどうぞ!驚きの事実もあります!


☆前の「なりました。」シリーズとは全く違うお話しになります。

この作品のキーワード
幼馴染み  俺様  サッカー選手  同い年  ラブラブ  イケメン  ハイスペック  ラブラブ  胸キュン