*改稿前の文章です。文庫には書き下ろし番外編がついています。


静かな会議室。

ポン酢を口にしてしまったエリート御曹司の彼が
とつぜん苦しみだした。


「久瀬さん、どうしたんですか!?」

「俺に近づいてはいけない!
早く、逃げ、ろ……」


苦しみがおさまれば
なぜか彼は私に迫ってきて……。


「なぁ、俺に抱かれてみないか?」


蠱惑的な笑みに、甘く誘う瞳。

いつもは爽やかで誠実な人なのに、
一体どうしたっていうの!?


襲われて、悩んで笑って、恋をして。

ポン酢による変身体質を治そうと奮闘する
平凡OLのラブコメディ。


2019.6.20.完結

好評発売中

あらすじを見る
25歳まで処女を守ってきた地味OLの奈々子。ある日偶然、会社のエリート御曹司・久瀬がとある食べ物を口にすると豹変し、性的欲望を抑えられなくなることを知る。奈々子は自分が相手なら欲情しないと宣言するも――「お前が欲しい。今すぐ抱きたい」とまさかのオオカミ化!?所構わず熱く求められ、貞操を脅かされる奈々子。ピンチなはずなのに、獣な彼のギャップに次第に堕ちていき…!?
この作品のキーワード
ラブコメ  御曹司  地味OL  トラウマ  初体験  秘密  偽装恋愛