舞台は老舗寝具メーカー〝ロクハラ寝具〟。

商品企画部のエース、
森場 涼真(もりば りょうま)は言いました。


「俺、吉澤さんと結婚したいです」


彼の狙いは〝疑似結婚生活を通して
ベッドの改良点を洗い出す〟こと。

同僚たちが「すべては新商品プロジェクト成功のため!」と言って彼を止めてくれないなか、否応なく始まった、片思いの相手との疑似結婚生活。

会社で、家で、ベッドの中で、四六時中ずっと甘い溺愛を受けて、同僚からは「実際のところどうなの?」なんて訊かれたりしますが…………

私、吉澤 奈都(よしざわ なつ)は
声を大にして言いたい。


\\私たちはまだ、やましくありません!!//


この作品のキーワード
オフィスラブ  幼馴染  夫婦  男女両視点  溺愛  添い寝  じれじれ  独占欲  疑似結婚  不器用