私の頭の上で、予鈴が鳴り響く。

中校舎に、私の泣き声が響いていた。

目次

この作品のキーワード
失恋